2015年11月29日日曜日

何を着るか。どう合わせるか。



こんにちは。
冬はなかなか洗濯物が乾かず、2〜3日ベランダに干しっぱの僕です。

さてさて、寒い日が続いてますので、今日は3種類のアウターからご紹介です。





まずは、キレイめアウターをお探しの方にお勧めがこちら。



[BEENUTS] MELTON COAT
44000+tax

細身のシルエットとショートの丈感がバランスよく設計されており、どんな方にも合わせやすいデザインになってます。



横からみたシルエットも綺麗にまとまっており、サイドのスリットからは[BEENUTS]のテープが配置されておりアクセントになってます。

このスリットの起源は騎士が鞍上でサーベルを抜きやすいようにデザインされたものですが、他にも座った時やポケットに手を入れた時などに洋服の形を崩すことなく着用頂ける利点があります。



 後ろからのシルエッットもキレイにまとまってます。
流行を取り入れ、写真のように丈の長いインナーで合わせるとよりスタイリッシュにお召し頂けます。




満員電車内など携帯電話を取り出しづらい環境下でも、胸ポケットに収納することでスムーズにご使用頂けます。




同色の糸で[BEENUTS]の文字が刺繍されてます。
フードは着脱可能なので、よりシンプルに着用されたい方はお好みで取り外ししてください。



裏地も爽やかなタータンチェック柄の生地を使用したデザインになっており、脱いだ時も洒落感ある仕様になってます。

聞いた話ですが、女性はこういった細かい部分を見ているそうですよ。






さて、次は一枚でしっかり防寒してくれるアイテムのご紹介です。




[NEXUSVII.] OMEGA JACKET
40000+tax

表生地には風を防ぐ高密度のナイロン生地、中には保温性を高める中綿を入れ、本来デッキ等では錆び付いて稼働しなくなる恐れのあるメタルパーツはフロントから排除し、プラスティックのアジャスターパーツに変更。

フード部分にはフリップアップ式の風除けも採用しています。





厚手の作りながら、横のシルエットは細めに設計されています。
ロングジャケットですが、長すぎずといった程よい丈感です。




今回、デザイナー自身長年探し求めたというアジャスターパーツ。
[NEXUSVII.]らしいディテールへの拘りが伺えます。








最後にご紹介するのが重ね着で使えるこちら。





 [NEXUSVII.] SEAMAN
39000+tax

ネイティブな部族が自分たちの持つ資材とCPOジャケット等の資材を中心にNAVALモチーフのガウンをあつらえたというイメージの元、セーラーカラーのフィッシュテイル仕様のガウンをデザイン。

ポケットスレキ等には大戦中に使用されていたオリーブドラブ色のヘリンボーン生地を使用しています。

インナーダウンやニット等を差し込むことで冬でも着用頂けます。
重ね着はお洒落ポイント高く保温効果もあるので、ぜひお勧めです。




海軍の制服で採用されていたセーラーカラーに星の刺繍が入り、こちらもまた[NEXUSVII.]らしいミリタリー要素を現代に落とし込んだキャッチーなデザインになってます。



こちらボタン代わりに30~40年代までしか製造されなかった貴重なシルバーコインを贅沢に使用したコンチョを実際にニューメキシコ州にて製作し使用しています。





Rizmでは色々な方のご希望に合わせ商品展開しておりますので、何かお探しのモノがあれば、ぜひ遊びにいらしてください。





モデル身長179.4cm
   体重62kg

[BEENUTS] MELTON COAT:Lサイズ着用
[NEXUSVII.] OMEGA JKT/SEAMAN:Mサイズ着用








Rizm STORES.add
https://rizm.stores.jp









R*izm instagram

RIZM ONLINE STORE

FACEBOOKページでは
いち早く商品のご紹介や限定情報などを掲載しております。
是非ご覧下さい。







0 件のコメント:

コメントを投稿