2019年3月21日木曜日

明日からまた今週の通常営業です

よろしくお願い致します。



いい感じの気候になって来たので

新しいファッションが楽しめますね。





さて



いつもお世話になってる

鎖グループさんの動画


超ありがたい事に

うちで作らせてもらってるアイテムとBEENUTS の

ちょっとしたPV みたいになってますので

是非ご覧ください。


漢くん


流石過ぎる

北海道で

この薄着 笑




いかつくてカッコいいだけではなく


実はお茶目で可愛いのが出てます








2019年3月20日水曜日

CREW NECK 着用写真

"3 サイズ着ています。

全身ベージュです

狙ってきました。



最近の

花粉症対策と眼鏡ブームにより


ITTI 大活躍です

こちらもベージュ系で


残り少なくなってきましたので

気になってる方はお早めに

めちゃくちゃ良いですよ。

使い勝手もよければデザインも良い。

素晴らしい商品。

(来季はこの商品ありませんでした)







SWEAT は

ゆるっとしたサイズではありますが


着てる本人は結構大きいかな〜
と思っていたのですが、、、


写真に収めると
そこまでBIGシルエットではないですね。



良い感じにトレンドを取り入れた
洗練されたスタイルになります。




BIG シリーズに抵抗のある方はTRYしやすいかと思います。


是非お試しください。








2019年3月19日火曜日

広島の

Za life さんedit








こちらは

Za life さん用に

"Z" になってる

アニエスオマージュ

筆記体ロゴ です。













がっちり濃密な刺繍

ここまで大きくガチガチな刺繍

結構なパフォーマンスです。



こちらのBODY はチャンピオンを遥かに超える
ヘビーオンスです。

超肉厚で天気が悪いと乾くのに2日はかかります。



気が利いたサイジングではありませんが

その雑な感じがまた良しかなと思っています。



音楽のBOOTLEG REMX と同じで

こういったスーベニア的なノリもたまにはいいですね。

特に汚れると萎えるWHITE なんかはこの辺で対応するのが
経済的ですね。





さて

同じように?

再構築系のネタで

DISCOを昇華した


モダンディスコの大本命


Midas Hutch


インタビュー |オランダ発DJ・プロデューサーMidas Hutchが語る、ディスコ・サウンドへの想い midashutch-pickup_2-1200x801








この曲は

松長定番曲


前に紹介した

JENGI くんのREMX

最近のオランダ勢はかっこよすぎるな〜

オランダ、ロンドン、パリ

ここら辺が今一番いい。





春先に


白のフーディーと こんな爽かビートがぴったりですね。




SUMTHIN SUMTHIN

サンドベージュもあります。

黒地同様に

同色リボンに パープル文字


こちらは非常に

僕らしい色味になってます。















今日一日こちらの色を着ていましたが

黒に負けず劣らず

いい雰囲気に仕上がってます。


裸見たいとか?笑 なんだかんだ突っ込まれる色目ですが

20才くらいからベージュはおじいちゃんか

お洒落さんが着る色だと

思い込んで今まで過ごしています。

今ならKANYE みたいって思ってもらえるのかな




音楽ネタを混ぜながら

個人的に好きなものをこれからも

リリースしていきます。













2019年3月18日月曜日

昨夜の恵比寿KU-FUKU ありがとうございました。

お客様来る前



シュールな画 笑



次のパーティー

笹塚ボール 3/29 です。




さて本日は


たまには趣向を変えて


誰でも知ってる?? レベルの曲にフォーカス



MATI 君のプレーでこれかかると
クソ上がります。



いつも

掛け方が上手くて

よりよく聞こえます。



しかしながらこの V 
スタイリングが良いですね。



コルテッツを合わせて来るブルーノは

やはり最強。


わかってるな〜



オールドスクールの着こなし



そしてこの動画も激ヤバ





全曲 鬼

若い人は

NEW YORK  ~~~~~

くらいしか 知らなそうですが、、、



確かに ニューヨーク は 神ですが


是非 全曲 元のJAY-Z 更にはJAY の元ネタ

 含めて 聞いてほしい



今もナチュラルな美しさが

男女ともに惹かれるであろう

ALICIA ですが

下の PV時代 も最高でしたね


この時

 神は 才能 美貌 等 全てを与えた なんて言われていたんですよね




間違いない


鬼クラシック。





NX7 でもALICIA KYES ネタで何品番かありましたね。

往年のNX7 ファンなら確実に知ってる。



このPV 、、、、



16年前


男性役は MOS DEF 


クールだな〜




男性も女性も


年をとってもかっこよく居られるって素敵。


この頃の自分と今を比べてみてごらん?


もうちょっと良い頃の自分に戻りたいと思うのでは?





ちなみに
彼女の旦那も最強いけてます


SWIZZ さん


彼の INSAT は


音楽一家的なノリ エゲツない

アメリカンドリームな家がみられて


面白いので


オススメです。




僕的

最強夫婦はビヨンセよりこちらですね。











マツナガプレイリスト



Phony Ppl は特におすすめ。



めっちゃいい感じです。




2019年3月16日土曜日

弊社のロゴは元相方ユーキが作ってくれた物なのですが

最近

このロゴへの愛着が 謎に出て来たので

今一度 ロゴを活かせるネタとデザインを考えました。




イメージ写真のBACK に使ってるのは

こちら

「SOMETHIN SOMETHIN MAXWELL」の画像検索結果


うちのダンスをしているような足のロゴ

これは パンツに特化したいという意思

マイケルジャクソンビリージーンSTYLEとイエローリボンの
掛け合わせ。


なんです。

音楽好きの我々らしいアイデアで作られてます。

今回は


今気分な音ネタ で

NU-DISCO やコンテンポラリーR&B NEO SOUL
FUTURE JAZZ なんかのアーティストも大好きであろう


MAXWELL  をピックアップしました。


高校生の時によく聞いていた

SUMTHIN SUMETHIN

を90'S DISCOアート風にONしました。


セクシーな雰囲気を出したく

パープルで刺繍。

リリックもいい感じなのでググってみて下さい〜



**一部**

Let me grove with you
僕と一緒に踊ろう──
So we can kick a little sumthin' sumthin'
そうしたら僕たちはきっといい感じでいけるんだ






幾多もの会社さん アーティストさんの
ユニフォームを作ってるのでbody セレクトはお任せください





買いやすい

雑に扱えるシリーズ 笑


グラフィックの仕事が増えて来たので
今後うちも力を入れようかと思っています










LOGO は定番の同色 笑

ここに色を持ってこられるように今年は努力します







SIZE は2サイズ展開

着丈短め 身幅大きめのサイズをセレクトしてます



SIZE*2  _  着丈_70 身幅_60 肩幅_52 袖丈_60
SIZE*3  _  着丈_73 身幅_64 肩幅_53 袖丈_63










刺繍屋さんの風景

ただのブローカではない


現場に行って指示して


物作りやっていますよ






次はこれ







もう売り切れちゃいましたが


エースが良い感じに着てくれたので


ラウンダバウトの鬼WIDE PTS の写真。


凄くかっこいい。

オシャレ感が半端じゃないです。





普通に履くより

ロールアップすると

すんなり履けるシルエットに様変わりしますね。



股の

前寸
後ろ寸

裾幅

うまくバランス取ってます。

デザイナーさんは己のプロダクトへ

相当な時間と愛情を注いで作ったんだろうな〜

と分かるシルエットです。



TOMOTAKA のボリュームとカラーリングが
また良いです



丈が短いTOPS に抜群でした。



こちらはSUPER THANKS  のDENIMコーチシャツを合わせて見ました。



PTS は あえて
ロールアップなし。


アメリカン好きのフレンチワークSTYLE にも見えますね


背中のディテールがそそります。

何このデザイン?

何このサイズ感?

とても面白い洋服です。


横から見ても丸いシルエットが伝わります


みなさんそろそろ袖先に溜まる

この写真のようなシルエット求めてるでしょ?


と 言わんばかりのブランドの表現。


凄く良いバランスです。

US のTOPネオストリートブランド風シルエットと言えば
想像しやすいですかね。




細かいかもしれませんが袖先の余り方

肩から肘の溜まり方

袖丈と着丈のバランス

超重要ポイントですよね。

デカ過ぎじゃない?

と思う人 多数かと思いますが

ここを求めていきたい。


というか いつも言っていますが

このサイズ感だったり細かい拘り

こういう部分!!!


ここにフォーカスしたいのがウチみたいなSHOP の

あるべき姿だと思っています。


ディテールやネタ

サイズ感への拘り



これが不必要なら今すぐにこのBLOGを閉じてください


フォーカスポイントがズレてる人はウチに来ても

楽しい物も

似合うものがありません。


拘ったセレクトをし続けたいなあ〜

と思わせてくれる商品たちでした。


是非ご試着ください。



*最近紹介しているアイテムは特に変わった
サイズ感のため画像のみで本当の良さが伝わる
シルエットではございませんので出来れば試着して欲しいです





WEB STORE はこちらから


Rizm