2015年5月25日月曜日

MONDAY


こんばんは!
本日もカラッとして
過ごしやすい一日でした。
湿度が少ないと快適。
多いと無駄に車のガラス曇るし
肌が気持ち悪い。
これから夏の前に梅雨が来ると思うと…
梅雨なんていらないっすねー。
ケロッ。


店頭の入荷も少し落ち着きましたが、
『meanswhile』からシャツが2型デリバリーです!


『meanswhile』
〝Cotton Chambray Shoulder Pad Work Shirts〟
INDIGO
¥23,760 (taxin)


ワークシャツに見られる様な
肩当てのディティール(ステッチ)を延長し
ポケットになるようにデザイン。


胸ポケットは
意外と大きめで使いやすいです。


弊社と同じギミック。笑
こちらはちょっと大きめで深く
物が落ちにくい様にデザインされています。


縦糸はインディゴ染め、緯糸は反応染めを施したシャンブレー生地。
染め方の違いで色落ちに差が出るので
表情の変化が楽しめます。


襟裏には、襟の翻り防止と
襟吊りの意味を持たせた糸ループ。


ボタンは高瀬貝で出来た
貝ボタンを使用。
前立てウェスト部分のボタンホールのみ
横にすることでアジャスト機能を備えております。


気になるもう一点は…


『meanswhile』
〝Shade Off Stripe Pin Tuck Shirts〟
SAX/BLUE
¥24,840 (taxin)


コンセプトは〝洗いざらしで着れるドレスシャツ〟
ストライプ生地の柄をピンタックで隠すことで
タックの〝縒れ〟が表情になるようにデザイン。


通常は機械織りをするピンタックですが…
ストライプの折り柄に合わせてタックを寄せる為に
1本1本、職人が手作業で縫製しております。
スゲー。


ドレスの要素を出し過ぎない様に
生地には細番手の60番を使用したコットンブロード。
比較的パリッとした生地感でマットな仕上がりです。


プレスをした際には
角度によって柄がグラデーションを生み出します!
プレスの有無で見え方に違いが出ます。


ワークシャツと同じく
ウェスト付近にポケット。
ボタンは高瀬貝。
襟後ろにはループが付いております!



昨日はすっかりレアキャラと化した
弊社マツナガインリズム。


しっかり新作のシャツを着て
大都会に戻って行きました。


身長180cm Lサイズ着用
似合いますな。


店を閉めた後は
安定の〝面〟と〝麺〟


ラーメン〝恵比寿 一代〟
某パイセンに教えてもらってから
すっかりお気に入り。
週に一回は食べたくなる一杯です。
是非!


RIZM ONLINE STORE

FACEBOOKページでは
いち早く商品のご紹介や限定情報などを掲載しております。
是非ご覧下さい。





















0 件のコメント:

コメントを投稿