2015年7月21日火曜日

映画と洋服


こんばんは!
日増しに体が熱を帯びてきて
夏を感じております。
午前中は外で働いているので
午後になって店に来た後も内側から暑い。
更年期かと思うぐらいす。笑

これからどんどん暑くなり
地獄の様な暑さになると思われます。


そんな訳で
店内はクーラー効かせて
いろいろ縁のある映画を週替わりで流しております。

上の写真は地獄の黙示録。
いろいろとネタにされる映画ですが
前回のSYNCではD*faceがポップなアートに仕上げてました。


原題『APOCALYPSE NOW』を
『APOP CALYPSE』に。
面白い。


ベトナム戦争をテーマにした映画なので
アイテムもミリタリーテイストに。
タイガーストライプを使用したファティグジャケットや
海兵隊のボディアーマーモチーフなダウンベストなど
映画を知ってると余計に楽しい。




僕的に一番のツボはこれ!


これね↓


映画の前半に登場するサーフボードのデザインを
(しかも第一騎兵師団)
そのままスケートデッキに!
堪りません。

興味が湧いた方は是非ご覧になって下さい。
SYNCのアイテムは在庫が残っていれば取り寄せ可能です。
ついつい欲しくなっちゃった方ご相談に乗ります。笑

こちらも名作ですね


言わずと知れた名作ですが
『ネクサスセブン』の名前の由来はここから来てます。
あえて書きませんので見てみて下さい。笑


ファイナルカット版を久しぶりに観たんですが
映像が綺麗!


原作の世界観をリドリースコットが見事に映像化。
『エイリアン』でも有名な監督ですが
やはりお遊びで『エイリアン』ネタも登場します。


近未来の設定に
随所にアジア系のテイストを入れるあたり
『AKIRA』を思い浮かべる方も多いのでは。
どちらの作品も1982年に公開と連載開始。
僅差でブレードランナーの方が先ですが
なんだか不思議ですね〜。



久しぶりに観ると
意外なところで目が止まる。
主人公のデッカードがアジア系屋台で麺を食べる時…
割り箸を擦るんですよ!
日本人みたいに!
良く出来てるな〜と関心関心。


ダリル・ハンナ演じるレプリカントのプリス。

ちょっと前の〝ゴルチェ〟のテーマにもされてました。



今作のヒロイン『レイチェル』を演じるショーン・ヤング
こちらは98年にイタリア版〝VOGUE〟にて
映画さながらに再現されてました。



単純なSF映画では無く
ロマンスやトラジディ
ヒューマンドラマ的なエッセンスの詰まった
奥行きを感じる名作です!

さて、
今夜もデッカードばりに麺をすすりに行きたいところですが
下っ腹との戦いの真っ最中なので止めときます。


食いて〜よ〜


コインパーキング近くの畑にスイカ。
もう…夏は始まってるんですね…


巨匠からは〝粋〟なお中元


なんで僕の好きな色を知ってるんだろう。
さすが巨匠だな。
感謝感激です。


出来るだけ毎日履くつもりなんで
汚いとか思わないで下さい。笑

そんなわけでここら辺で失礼します。
今週は今劇場で話題の旧作流してますんで是非!


週末はこちらも
お忘れなく!


RIZM ONLINE STORE

FACEBOOKページでは
いち早く商品のご紹介や限定情報などを掲載しております。
是非ご覧下さい。



































0 件のコメント:

コメントを投稿